プリザーブドフラワーを誕生日や結婚のお祝いに利用する人が増加しているそうです。プリザーブドフラワーとは特殊な液体に花弁を漬けて、色や樹液を抜き取り、加工した新しいお花のことです。バラの花やガーベラなど、花の種類も多いので、イベントに合わせて選ぶことも可能です。


●プリザーブドフラワーはどれくらい飾れる?

プリザーブドフラワーは値段が、普通のお花よりも高くなりますが、その値段以上に長く飾ることができるのが特徴と言われています。ケースに入っているものや、花のままなど、お花の状態でも変わりますが、1年以上はきれいに飾ることができると言われているそうです。そのため、ギフトなどでも記念に残すことができると好評なのだそうです。


●お祝いや記念日に

プリザーブドフラワーは通販などでも購入できる、直接相手に送ることができることから、記念日やお祝いなどで遠方にいる人へ贈ることもできます。普通のお花と違って、お水などもいらないので、傷む心配なども少ないそうです。また、人工的に色を付けていることから、同じ色の花や、実在しないお花を再現することもできるため、紫や青など幻想的な雰囲気のフラワーアレンジメントを楽しむこともできると言われているそうです。

Leave a comment

Comments are closed.